Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今週末の予定
お待たせしました。

b0116902_1255523.jpg


木戸さんのいちごを使ったタルト、今週末あります。

とっても美味しいいちごを作っていらっしゃる木戸さんご夫妻については、以前もご紹介させていただきましたが、こちらを。
自然の力を最大限に生かした栽培方法と、「朝摘み」にこだわっていらっしゃいます。
「朝摘み」のいちごの何がすごいかって、それは鮮度と完熟度だと思います。
木で真っ赤に熟した食べごろのいちごは、白いうちに摘まれたスーパーのいちごとは比べ物になりません。

明るくて大らかで優しいご夫婦がそのままいちごになったみたいな味がする、木戸さんご夫妻のいちごは、みずほの村市場(つくば市)
で購入できます。
「つくいち」でも購入できます。

いちごのタルトは、もちろん春だけの季節限定。


その他、今週末は久々中の久々、「ブリオッシュ」も作る予定です。
今回は、「フルールドオランジュ」(オレンジの花のエキス)使用で、エキゾチック!

パンデピスももちろんあります。

日曜日は、ニコマルシェにも出店いたします。


あちこち、よろしくお願いいたします。
[PR]
by davidpain | 2013-02-15 12:20 | パン
今週末の予定
このタイトルで記事を書くのが恥ずかしいほど、久しぶりになってしまいました。

が、今週末は久しぶりのパンと、新しいパンがあるので、ご紹介いたします。

まずは、「パンデピス」。
b0116902_22175397.jpg


(写真は参考まで)
ライ麦、シナモン、はちみつ、オレンジピールなどを使った、どっしりとしたケーキのようなパンです。
寒くなってくるとリクエストをいただくパンなのですが、本当に久しぶりです。
わたしも嬉しいです。^^


最近登場した「オニオン」。
b0116902_21122228.jpg

お馴染、トマトを練りこんだフランスパンの生地に、じっくり炒めた玉ねぎと、フレッシュトマトとナチュラルチーズ。
主役は何と言っても、玉ねぎです!
ダヴィッドがひたすら炒めた玉ねぎの甘さと、フレッシュトマトの爽やかさが新しい味わい。


気になる冷蔵ショーケースの中のお菓子は、「ショコラのタルト」。
エクアドル産オーガニックチョコレートのタルトです。
ご予約いただくのが確実です。
(ご予約はすべて、前日の12:00までにご連絡ください)


みなさま、明日の朝は道路の凍結にご注意くださいね!!
[PR]
by davidpain | 2013-02-06 21:27 | パン
好評予約受付中!
先日もご紹介いたしました、アクアブルームさんとのコラボ企画
「ダヴィッドパンのお菓子 & アクアブルームのお花 の ギフトセット」、ご予約受け付けております。
b0116902_20585641.jpg


アクアブルームさんは、つくば市梅園にある、とっても素敵なお花屋さんです。
オーナーフローリストのまりさんが、ひとつひとつ丁寧に仕上げるアレンジメントと、ダヴィッドのオリジナルチョコレート&焼き菓子のギフトセットです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
お受け取りは、ダヴィッドパン、アクアブルーム、どちらでも可能です。
地方発送も承ります。

先日、男性から奥様へのご予約もお受けしました♪
まるでフランスみたい!
と思ったら、やっぱりフランス人のお客様。
「フランスでは、男性が贈り物をするんだけどねー^^」とおっしゃっていました。

お花は、誰が誰に贈っても良い!!
そう思います!^^
[PR]
by davidpain | 2013-02-06 21:06 | お店
14日まで!
水戸市にある、茨城県近代美術館のミュージアムショップ「みえる」にて、2/14日までダヴィッドのチョコレート菓子を販売いたします。

b0116902_2037794.jpg


トリュフ、フィナンシエ(ショコラ・オランジュ)、ショコラーヴ(クッキー)、いづれもダヴィッドが心をこめて手作りしているオリジナルのお菓子です。

同美術館では、火曜日から新しい企画展「二年後。自然と芸術,そしてレクイエム」も始まったばかり。
先日、さっそく私たちも見に行ってまいりました。
横山大観「生々流転」は、水の流転を描いた、長さ40mの大作、
阪神大震災と東日本大震災両方に遭ってしまった木村武山の杉戸絵など、
もうすぐ2年が経とうとする東日本大震災について思いをはせることのできる、見応えある展示でした。

ミュージアムショップ「みえる」は、美術館の入り口左手にあり、展示を見ても見なくても(笑)立ち寄ることのできる場所です。
b0116902_20503034.png


とにかく、これまでに見たこともない魅力的な不思議な世界が広がっています。
水戸へお越しの際は、ぜひぜひ、足を運んでみてくださいね。

美術館の目の前にある、千波湖散策も楽しいですよー。
b0116902_20531812.jpg

[PR]
by davidpain | 2013-02-06 20:53 | お店
もうすぐ春
b0116902_21303286.jpg


お客様からいただいたお花。
節分を過ぎたから、春のお花、と。
そうか、もう春か。。。

こどものころから、春は嫌いでした。
慣れ親しんだクラスの友達、先生、教室、
よれよれになって、やっと良い感じになってきたように思われた教科書、
ようやく楽しめるようになってきた係の仕事。。。
そんなのを全部、またゼロに戻す春。
4月は本当に気が遠くなることばかり。
こどものころは、それがいづれ「花粉症」と呼ばれることも知らなかったけれど、目がかゆくて瞼が切れるほど掻いたのも、ほっぺたが真っ赤にただれたのも春。

もう、教科書を早くよれよれにしなきゃ、と焦る必要のない歳になったけれど、
やっぱり3月になると「4月から遠い街に引っ越します」というお客さまとのサヨナラがとてもつらいです。
でもこれは、今生の別れではない!
と自分に言い聞かせて、べにふうき緑茶を飲みながら、なんとか春をやり過ごします。

この春色のお花たちを見ていると
「春には、また新しい良いこともきっとあるよ、」
と、励ましてもらっている気がしてきます。

歳はどんどん取るのにな。。。
[PR]
by davidpain | 2013-02-06 19:30 | ひとりごと