Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新しいパン
明日、初お目見えしますのは、
「カンパーニュ・シトロン」

岩手県産 無農薬栽培小麦粉+ オーガニックライ麦粉のカンパーニュに、
オーガニックのいちじくと、これまたオーガニックのレモンピール。

いちじくの優しい甘さと、レモンピールのさわやかな香りが美味しいです。

ちなみに、カンパーニュは、dpのパンの中で一番重い生地かもしれません。
どっしりしていて、皮がばりっとしています。
「パン=菓子」という方には、買うのを躊躇われる種類のパンだと思います。

けれども、カンパーニュやバゲットなど、シンプルなフランスパンは
ぜひとも多くの方にチャレンジしていただきたいパンです。
なぜなら、日本の「菓子パン」とは全く別の「パン」の魅力があるからです!
新しい食の世界への扉もひらくかもしれません!^^

普段、あまりフランスパンに慣れていらっしゃらない方にも美味しく召し上がっていただくコツは、
その日のうちに、焼き直して食べる」ことです。

スライスせずに、丸ごとオーブントースターでゆっくり温めなおしていただくと
まるで焼きたてのような、皮の香ばしさやバリバリ感と、
中のやわらかな小麦の味やもっちり感が楽しめます。
ほんわか温まったら、スライスしてそのまま、または
バターかオリーブオイルをつけてシンプルに召し上がってみてください。
「固い」という表現は当てはまらないことにも、きっと気が付かれることと思います。^^
(しかしながら、翌日以降は、どんどん固くなります。。。)


昨年末、知り合いの方からお借りした本を見て、一念発起。
「私も自家製天然酵母でパンを焼いてみたい!」
(実は私davidの妻は、dpのパン作りには全くノータッチです。)

無茶々園のみかんを使って、まずは酵母作りからスタート。
約3週間かけて良い感じに育った酵母を使って、
david先生のきめ細やかな指導のもと、初めてパンを焼いてみました。
b0116902_1338835.jpg


じゃん!
b0116902_13384617.jpg

パンを作ったことのある方には、写真ですぐばれると思いますが、
結果は大失敗でした。。。
ほとんどふくらまなかったのです。


当然成功する気満々で、「davidより美味しく出来ちゃったらごめんね~」なんて言う馬鹿な私を
davidは冷静に「これでは失敗するよ」とちゃんと指摘してくれていたのに。。。涙
ものすごく、たくさんのことを学びました。
酵母を育てるって楽しい!パンを作るのって楽しい!
けれどもどちらも難しい。
それから、「david、いつも偉いね、」ということと。笑

いつかまたチャレンジします。
[PR]
by davidpain | 2012-01-17 13:45 | パン
今週の予定
今週のおすすめ。

「カンパーニュ・トマト」
b0116902_19244165.jpg

農家さんから直接届けていただくトマトを、
davidがオーブンでセミドライトマトにして、
カンパーニュ(ライ麦入りフランスパン)で包み焼き。
上に乗ったチーズと、香ばしいパンとの相性が◎です。

ドライトマトは、自家製パスタのソースにも使います。
davidの自家製パスタは、水曜日から金曜日の11時半から13時半までです。
davidがパスタを手打ちし、ドライトマトのソースももちろん手作りです。

フィナンシエは、紅茶、栗、抹茶の3種類。
年末のコフレにも入っていた3種です。
特におすすめは、紅茶。
オーガニックのアールグレイ茶葉を練り込んであります。
イギリスのオーガニックアロマを作っている会社に特注したという
ベルガモットのアロマがたまりません。。。

コルシカ島の自然派ワインも大好評販売中です。
クロフォルネリの赤は、2008年が品切れになりましたが、
2009年が入荷しました。
2009年は、どうやら良い年だったみたいですよ♪
現在、ラ・ロブ・ダンジュの赤が品切れ中ですが、
今週中には入荷いたします!

コフレと言えば、パンのコフレ、「おすすめパンセット」もご注文を受け付けております。
しくはこちらをご覧ください。
お入れするパンの内容は、おまかせください。
フランスパン生地のパンと、やわらかめのパンをバランス良くお入れします。
焼き菓子類も少しだけ入ります。

今年も、フランスのパンやお菓子、それからコルシカ島のあれこれをたくさんご紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by davidpain | 2012-01-09 19:31 | パン
ごあいさつ

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさんにとって、幸多き一年になりますように。。。



1月7日(土)より、営業を再開いたします。
8日の「つくいち」は開催されますが、弊店は不参加です。
お店で、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

いつもの定番のパンに加えて、
寒い時期に食べたくなる「パンデピス」や
温かいお飲み物のお供に「ビスコッティ」や「フィナンシエ」もあります。


今年のお正月も、Davidの両親と、わたしの家族と、大勢で楽しく過ごしました。
Davidの両親を、日本式におもてなししたくて作るおせち。
b0116902_10142065.jpg

が、今年はいろいろさぼりました。

お煮しめの代わりに、おでん。。。汗
煮豆は今年は準備が間に合わず。。。
くちなしの実を買い忘れてきんとんの色が美しくない。。。
柚子を切らしてしまって、なますを入れられず。。。
数々の反省を生かすためにも、また来年、作らねば。

母のお雑煮は、岩手県のお雑煮。
我が家は両親とも同郷なので、お雑煮でもめることはありません。笑
b0116902_10402860.jpg


おもちと、根菜(大根、人参、ごぼう、里芋)と鶏肉と長ネギ。
熱々に、せりといくらと刻み海苔をたっぷりのせていただきます!
いくらが、熱さで半煮えになってお碗の底にたまります。
だから最後の一口が最高に美味しい♪
そしてお替わりが止まらない。。。

あぁ、すでに来年のお正月が待ち遠しいです。

来年も、みんなで元気に良い年を迎えられるように、
今年もがんばるぞー!
[PR]
by davidpain | 2012-01-03 10:49 | ご連絡