Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
稲刈り
つくばの稲刈りが進むのを横目に、
いちおう我が家のバケツ苗の稲刈りのタイミングを見計らっていました。

どうも稲の穂の中が空っぽだ!と気付いてから
少々モチベーションが下がり気味でしたが、
一粒でも二粒でも採れれば万歳!と思って始めた米栽培。
b0116902_16193621.jpg

とりあえず全ての稲刈り(剪定バサミで)をし、
一粒一粒、指で米の入っている籾をつまんで取り、
b0116902_1839127.jpg

お皿にこれだけ採れました。。。

これだけ??
とは決して口に出さず(笑)、次は脱穀。
離乳食作りに大活躍して以来ご無沙汰だった、ちいさな乳鉢とすりこぎでうまくいきました。
米粉にならないように、少しずつ、ゆっくり、殻の採れたコメはいちいち選別して別容器に移しながら。
菫と2人がかりで、ここまで2時間。

とうとう出来た、我が家の玄米!!
b0116902_18452332.jpg

20g net.

さてさて、これをどうやって炊こうか。笑
菫が、どうしても白米と混ぜてくれるなというので、無理を承知で小さな鍋で炊いてみることに。。。


そして、やってしまいました。
今年たぶん最大の失敗!

鍋に水を多めに入れて蓋をして、弱火にかけて、
きれいさっぱり米のことを忘れてしまった馬鹿な私。
菫と機嫌良くお風呂にまで入ってしまいました。
お風呂上がりにふと異臭に気が付き、あわてて鍋を火から降ろすも時すでに遅し。。。
あんなにあんなに苦労して食べられるところまでたどり着いた米は、見事に焦げてました。
菫がそれを見たとたん、「あーーーーん!食べたかったのにーーーー!」と大泣き。
わたしも一緒に泣きたかったけれども、いや待てよ、食べてみる?
と真っ黒じゃない米を食べてみたら、ちょうど玄米茶の米みたいに香ばしくて美味しい。
(負け惜しみ??いやいや、本当に美味しかったです)
こどもたちと、薄茶色の御煎餅のような玄米をカリポリカリポリ食べて満足。


やっぱり白米に混ぜて炊くんだったなぁ。。。
[PR]
by davidpain | 2011-09-25 16:19 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
寝冷え注意報
毎年、この時期に風邪を引き、引かせてしまう我が家。

水曜日に怪獣一号のスミラーが軽い中耳炎にかかり、
金曜日に怪獣2号のアナゴンが高熱を出しました。
夜中に何度もうなされて目を覚ましては、「おみじゅ!」と言って水をごくごく飲み、
汗びっしょりになって苦しそうだった明け方に、
むっくり起きて「バナーヌ!」とバナナを一本食べ、
翌朝すっかり元気なアナゴンに、我が子ながらブラボーです!
(心配でよく眠れなかった自分に反省するほど。笑)

b0116902_17185044.jpg



泥んこ遊び優等生のアナゴン、遊び始めたらとことん泥んこです。
(アナゴンに後光が・・・! 虹か。笑)

そろそろこういうのは控えめにしないとね。。。
[PR]
by davidpain | 2011-09-17 06:00 | こども | Trackback | Comments(0)
秋はコーヒー
david pain 開店時からずっと、お店でお出ししているコーヒーは
「ウサミドイチャンコーヒー」といいます。
b0116902_17301484.jpg

ウサミさんが作った、タイ北部のドイチャン山のコーヒー農園の豆です。

b0116902_17302769.jpg

このコーヒーの素晴らしさをお店で短時間でご紹介するのは至難の業です。
なぜなら、ご紹介したいことがたくさんありすぎるからです。

詳しくは、環境歴史学博士の宇佐美さんのサイトをお読みいただくとして、
いくつか大事なポイントをピックアップしたいと思います。

まずは、おいしさ。
もともとコーヒーがあまり得意ではなかったdavidと私が、このコーヒーは素直に「美味しい!」と驚きました。
口に入れたときにまず感じるのはコーヒー豆の芳香と甘みです。
苦すぎず酸っぱすぎず、マイルドで、でも深いコクがあって、飲んだ後に心地よい充実感があります。

この飲んだ後の幸せな充実感は一体どこからくるのだろう?
といつも不思議に思うほどですが、たぶんそれは「無農薬栽培」と、「手作業による丁寧な仕事」からくるのではないかとdavidと私は推察しています。
つまりは、「豆の品質の素晴らしさ」です。
工業生産品では叶えられない幸せ。
(実際、工業製品のコーヒーを飲むと、飲んだ後に胃が痛くなります)
パンもコーヒーも同じなのです。。。

そして、このコーヒーがタイの山岳民族の暮らしや山岳地帯の環境保全に大いに貢献していること。
多くの工業生産品のコーヒーが、コーヒー生産者の生活や自然環境を圧迫しているのとは真反対です。
b0116902_17313693.jpg


比較的貧しい国でたくさん採れるコーヒー、カカオ、バナナなどが良く知られていますが、
生産現場では幼い子供たちが劣悪な環境で働かされていたり、生産者が適正な賃金を支払われずにいたり、もちろん農薬によって健康被害を受けていたり環境が汚染されていたり、、、云々。

わたしの浅はかな知識をここで恥ずかしげもなく披露しようとは思いませんが、
無農薬栽培、フェアトレードにできるだけこだわっていきたい理由は、たくさんあります。

宇佐美さんのコーヒー作りは、davidのパン作りにも共通するポリシーを感じます。
宇佐美さんのサイトからは、直接コーヒーを買ったり、タイの農場に自分の苗木を持つことが出来る(!)おもしろい支援プログラムもありますので、ご興味のある方はコチラからどうぞ
[PR]
by davidpain | 2011-09-16 19:30 | お店 | Trackback | Comments(0)
解禁!
もうちょっと熟成させたかったけれど、冷蔵庫のが切れたのだから仕方がない。

ちょうど8か月前に仕込んだ、手前味噌、解禁しました。

b0116902_1631451.jpg

before

で、

b0116902_16322436.jpg

b0116902_16335559.jpg

これがafter。


いやはや感激しました。

6月の天地返しも、すっかり忘れたふりでスルーし、得意のほったらかし。
実はカビやら虫やらの地獄絵図を想像していたので、
表面にはご丁寧にちゃぁんと溜まり醤油までできていて、
しかもばっちり美味しいのに驚きました。
畑も然りですが、ほったらかしの仇を常に恩で返してくれる自然の力に感謝です!!

まずは今夜はきゅうりのお供に、
明日は味噌汁と味噌おにぎりにしてみようと思います。

これだけで元気が湧いてきました。^^
(いつも元気ですが)
[PR]
by davidpain | 2011-09-16 16:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)