Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
いちごのタルト作ります
明日からいよいよ本格的にいちごのタルトを作ります。
先日お邪魔した「いちご屋」さんのいちごを使います。

「いちご屋」さんのこだわりは、木でぎりぎりまで赤く甘くすること。
スーパーで買えるいちごのほとんどが、まだ青いうちに摘まれていることを思うと
真っ赤に熟したいちごを摘んで、そのまま食べるのは本当に贅沢なことです。

わたしたちも、彼らのこだわりを大切にしたいので
木で真っ赤に熟したいちごを使いたいと思います。

david特製のタルトとクレームパティシエール(カスタードクリーム)と
甘い(よくある冬の酸っぱいイチゴとは違うのですよ!)いちごのお菓子で
ちょっと早い春を感じていただきたいと思います。
[PR]
by davidpain | 2010-01-28 13:36 | パン | Trackback(1) | Comments(8)
ポッコポーン
b0116902_647415.jpg


実家でお世話になっている有機農家さんからいただいた乾燥とうもろこしでポップコーンを作りました。

b0116902_6485221.jpg


スミラーは鍋を揺する係。
「ポッコポーンができたー」
と喜んでいました。

ポッコポーン・・・笑
[PR]
by davidpain | 2010-01-27 06:49 | こども | Trackback | Comments(3)
魚好きです
美味しいお魚を求めて海へ。
漁港近くでお刺身を食べるのは大人の楽しみ。

お腹がふくれたところで、次は子どもの楽しみ。
b0116902_15533483.jpg

b0116902_1535880.jpg


あ、ニモだ!と見つけたのはスミラー。
b0116902_15352425.jpg

ドリーもいたいた。
b0116902_15365651.jpg


大寒まっただ中の平日の午後、小さな港町の水族館はガラガラでした。
とっても古くて良い感じにアットホームな水族館。
夏はそれでもたくさんの子供たちで賑わうのだろうなぁ。

誰もいない屋上から、イルカのプールが見降ろせました。
b0116902_15423157.jpg

プールの真横から見るより、真上から見るイルカの泳ぎの方が感動的でした。

b0116902_1532478.jpg

2度目の犬吠崎でした。
しかし遠かったなぁ。。。
[PR]
by davidpain | 2010-01-26 15:54 | 休日 | Trackback | Comments(2)
今週末の予定
今週末も、引き続きガレット焼きます。
b0116902_15295662.jpg

数量&期間限定ですので、ご予約が確実です。
店頭にも少しあります。

シューアラクレーム(シュークリーム)と、
オーガニックショコラのタルトと、
ピスタチオのフィナンシエ(久しぶりです)
が並ぶ予定です。

それから、新しいパンが登場します。
昨日たまたま話題にしました「げんこつ」のデザート版をdavidに作ってもらうことにしました。
「げんこつ(クリームチーズ&くるみ)」+いちじく+はちみつ
という感じです。
ワインのお供にも良さそうな予感です。

b0116902_1536929.jpg

写真は、年始にニコニコ珈琲ご夫妻からプレゼントされたお花。
毎日咲き続けて、私達を癒してくれております。
蕾はまだまだたくさんあるけれど、最近ちょっと元気が無くなってきて心配です。
もっと陽に当てた方がいいのか、
いっそのこと外の花壇に地植えしてしまった方がいいのか、
それともこのまま室内の暖かいところに置いておくのがいいのか、
いつも良く分からずにお花をだめにしてしまうので、
ご存知の方、アドバイスをよろしくお願いいたします!
[PR]
by davidpain | 2010-01-22 15:40 | パン | Trackback | Comments(10)
鼻の穴がふくらむ組み合わせ
b0116902_182609.jpg


おいしいチーズが手に入ったら、カンパーニュと一緒に。
(「パンなしでチーズを食べるなんて、ご飯なしで納豆を食べるようなもんだ!」david談)
いちじくのカンパーニュでもまた良し。
カンパーニュ丸ごと1個があっという間に消えました。

スミラーはマミー(davidのお母さん)のコンフィチュールが大好きで、
どんなパンにも付けて食べます。
(トマトオリーヴのようなパンにも甘いコンフィチュールを付けるので、ちょっと驚くことも)
それでヒントを得たのが、「げんこつ」にジャム!
マミーが送ってくれたミュール(クロイチゴ)のジャムと「げんこつ」の相性は恐ろしく良く
ミュールのジャムが無いときはブルーベリージャムで代用しています。
これまで食事として食べていた「げんこつ」の、デザート的食べ方を発見です。
一度おためしあれ!

*「げんこつ」=シリアル入りのパンでクリームチーズを包んだオリジナルパン
[PR]
by davidpain | 2010-01-20 18:52 | パン | Trackback | Comments(11)
いちご屋さん
昨日の休みに、「いちご屋さん」の畑にお邪魔してきました。

b0116902_14231573.jpg


ハウスの屋根には、「夜の間に井戸水を流す」水路がありました。
井戸水の方が温かいので、ハウス内が冷えるのを防ぐことが出来るそうです。

b0116902_142729100.jpg


養蜂場から借りている、という蜂がハウスの中を飛び回り、受粉という大事な仕事をしていました。

その他、いちごを美味しくするための工夫があちこちに。
見学にお邪魔して、本当に良かった!

とっても愛されているいちごたち。
育てている人の気持ちがぎゅっと詰まって
甘い立派ないちごでした。

生産の場を快く見せてくださり、おみやげまでくださった
「いちご屋」の木戸さんご夫妻に感謝です!
b0116902_14275177.jpg



*朝摘みのいちごにこだわる「いちご屋」さんのいちごは、「みずほの村市場」や「つくいち」で、11月から5月ごろまで買うことができます!
[PR]
by davidpain | 2010-01-20 14:33 | 休日 | Trackback | Comments(4)
おいしいよ

b0116902_7393699.jpg


これ、何だか分かりますか?
フランスで、「ダット(datte)」と呼んでいる食べ物です。
英語でも「date」で引くと辞書に載っています。
「ナツメヤシの実」だそうです。
たわわに実の付いた状態で枝ごと干してあります。
フランスに行くと、スーパーでもマルシェでもふつうに売っています。
たいてい、チュニジア辺りからの輸入品です。

「ナツメヤシ」という名前といい、色・形といい、
日本の食べ物からは遠い遠い食べ物のように見えませんか?
しかし!
フランスに行って、初めてダットを口にした時、びっくりしました。
味も食感も、ものすごく「干し柿」に似ているのです!
干し柿よりもっと甘くて、皮が少しパリパリするけれど、
フランスで干し柿が恋しくなったら、ダットを食べれば100%満足できる!
と断言できるぐらい似ています。笑

一度、干す前の生のナツメヤシを食べてみたいものです。
柿に似ているんだろうか・・・?
ご存知の方、ぜひ教えてくださいね。
[PR]
by davidpain | 2010-01-20 07:53 | フランス | Trackback | Comments(5)
nico marché④
土浦の名物朝市「ニコマルシェ」の出店も、今回が4回目。
晴天で気持ちの良い一日でしたが、朝はだいぶ冷えましたね。
そんな中、今回もたくさんのお客様に恵まれたそうで、
davidは本当にうれしそうに朝市から帰ってまいりました。
来てくださったみなさま、ありがとうございました!
b0116902_20551937.jpg


ニコマルシェには、毎回いろんなお店が登場するので
行くたびに新しい発見があって飽きさせないようです。
davidがマルシェからたくさんのお土産とともに帰ってくるので
わたしもマルシェの空気を少しだけ吸った気になれます。

お店の方も今日はたくさんのお客様に来ていただき、とても楽しい営業でした。
すぐにあちこちで油を売り始めてしまうわたし1号に代わって
今日も店番2号は一生懸命働いてくれました。

ところでみなさん、フランスやコルシカと聞いて、どんなことを思い浮かべますか?
たとえば、ツールドフランス?(自転車のレース)
たとえば、ツールドコルス?
コルシカ島が大好き!という方からメッセージをいただいたり、
コルシカ島に5年も住んでいた方が、わりと近所にいらしたりして!
おかげ様で、開店してもうすぐ3年になりますが、
まだまだ素敵な出会いに満ちていることをとてもうれしく思う今日この頃。

david pain 、刺激的です。
[PR]
by davidpain | 2010-01-17 21:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)
成功の予感
どうもうまくいったためしのない私の柑橘ピールシリーズ。

今回は、お客様にいただいた大きな文旦2個で。
前回の特大ゆずの失を生かし、
今回はめずらしく計量しました!
・・・実は計量し忘れて、皮の下ゆでを3回した後で計ったのでしたが。

700gもありました。。。
これって、ゆでて水を吸った後だから・・・?
と、ふと失敗の予感がよぎったものの、
えーい、甘くないのは失敗だが甘すぎる分には成功だー
と、お砂糖もばっちり700gで煮ました。

しっかり煮て水分を飛ばし、一つずつさらにお砂糖をまぶしてこの状態。
b0116902_155401.jpg


これから数日かけて乾かさなければならないけれど
すでにじゃりじゃりねっちりしてます。
前回のゆずとは明らかに見た目から違っています。
期待がふくらみます。

しかし、、、まぶしたお砂糖も合わせると、文旦2個に砂糖1kg・・・
これって食べてもいいんだろうか??
[PR]
by davidpain | 2010-01-16 15:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
怪獣アナゴン現る
最近、我が家のにっこり天使はどこへやら。
代わりに怪獣アナゴン(命名、またしてもおばあちゃん)が出没するように。。。
怪獣アナゴンはにこやかに色んないたずらをしでかします。

今朝は、わたしが朝ごはんの片づけをしている間に
こっそりテーブルの下でスミラーのお茶碗をひっくり返すアナゴン発見。

お茶碗の中にはスミラーの残したごはんがたくさん入っていたと思われ、
アナゴンは顔も頭も両手も体もご飯粒まみれ。
もちろん床にはアナゴンに無残に踏みつぶされたご飯粒粒粒。。。

この事態に、どこから手をつけていいかわからず、しばし呆然としました。涙
ご飯粒まみれの手を口に入れてモグモグしながら、私ににっこりするアナゴン。
「きゃーーー」と必要以上に大騒ぎしながら(心なしかうれしそう)ご飯粒をお茶碗に戻すスミラー。

あぁ。
これからは怪獣が2人なのね。。。
ご飯を粗末にしてしまったのは残念だったけれど、
これも成長の過程と思えばうれしい怪獣の出現です。
[PR]
by davidpain | 2010-01-15 14:09 | こども | Trackback | Comments(8)