Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
明日が今年最後の営業です!
いよいよ年末で、気ぜわしいわりにお店はのんびりしています。
帰省されるお客様たちと、ゆっくりお話をしたりできて、
とても楽しく今年を締めくくることができそうです。

本年中は、みなさまのおかげでdavidpain毎日楽しく営業をすることができました。
来年も、ずっとおいしいパンを提供できますように精進いたします。
davidpain一同、みなさまが良いお年を迎えますようにお祈り申し上げます!!
[PR]
by davidpain | 2007-12-29 15:03 | お店 | Trackback | Comments(8)
不調です!
最近、どうもパソコンに向かうきがしないdp店番です。
というのも、パソコンの設定か何かが狂ってしまい、
どのサイトも「ページが表示できません」になってしまうからです。
(そのわりに、メッセンジャーにだけは自動的につながるので不思議)
この日記は、フランスから持ち帰ってきた古いノートパソコンで書いています。
こちらは、すぐに電源が落ちてしまうのが欠点です。涙
今もドキドキしながら書いております。
どなたかお詳しい方、アドバイスをお願いいたします!!

さてさて、忙しかったクリスマスが終わりました。
たくさんのご予約を、間違えないように、こわさないように、
と気が張っておりましたが、何事もなく無事に乗り越えました。
そんなdavid一家のクリスマスのディネは、おでんでした。
デザートは、大好きな la bonace さんのビュッシュドノエル。
来年のビュッシュもすでに楽しみになりました。
[PR]
by davidpain | 2007-12-27 06:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
おしらせ
みなさん、楽しいクリスマスを過ごしていますか?

davidpainは明日はお休みさせていただきます。
今週末はたくさんの方にご予約をいただきまして、
本当にうれしく思います。
ありがとうございました。

残念ながら、チーズがいまだ届きません。。。
無事に届くのを祈るばかりです。
[PR]
by davidpain | 2007-12-24 20:06 | お店 | Trackback | Comments(4)
こどもには・・・
小さなこどもには、大人には見えない何かが見えるのかもしれない、
と思うことがあります。
トトロとかまっくろくろすけが見えるのならいいのですが。。。

今朝早く、スミラーは目を覚ますなり窓の外を指さして
「ばーちゃん、ばーちゃん」
と言い続けました。
寝室は2階なので、窓の外にばーちゃんがいるはずはなく、
コワイ。。。と思ったら、
「ばーちゃん、いないねー」ですって。笑
紛らわしいことを言わないでほしいものです。

でも、ときどき、誰もいない方に向かって手を振っていたりします。
みなさんのお子様も、そういうことありませんか??
[PR]
by davidpain | 2007-12-15 20:35 | こども | Trackback | Comments(6)
薪ストーブでぽかぽか
dpのお客様の絵の個展を見に、取手まで足をのばしました。
東京芸大の近くにある、athelier(アテリエ)というカフェに行ってまいりました。
b0116902_19223788.jpg


楽しみにしていた個展は、わたしたちの期待を裏切らないとても素敵な作品ばかりでした。
実は著名な方だと聞いていましたが、あらためて実感してしまいました。

それと同じくらいに感激したのが、個展会場になっているカフェの素敵なこと。
内装もお庭もとてもセンスがよくて、しかもみんな奥さまの手作り!
小さなタイルがかわいく敷き詰められた入口や、煉瓦と塗り壁、薪ストーブ。
どこをとっても素敵で、かつ、居心地が良かったです。
美男美女!のオーナーご夫妻もとっても親切で、なんとも楽しいひとときを過ごしました。

今日は紅葉の中のathelierを堪能しましたが、
木枯らしや雪の日のathelierでまったりするのも素敵だろうね、
と言いながら幸せな気持ちで帰って来ました。
b0116902_19394252.jpg

[PR]
by davidpain | 2007-12-10 19:39 | 休日 | Trackback | Comments(0)
davidpainのひみつ
と言ったら大げさですが、ときどき
「どうしてdavidのバゲットやクロワッサンはこんなにおいしいの?」
と身内ながら感心してしまいます。

わたしが思いついた理由は、まず第一にdavidの舌の純真さ(?)です。
わたしの家も、子供のころは特に、オーガニックにこだわった食生活をしていた家庭でしたが
davidの家はもっともっと徹底した自然食でした。
自分たちで釣った魚、育てた鶏の卵や鶏肉、栽培した野菜や果物。
街中で暮らすようになってからも、davidママンは徹底してスナック菓子やジャンクフードをこどもに食べさせなかったそうです。
だから、davidはファーストフードへ行ったのは生まれてこのかたたったの一度きり。
添加物の多いガムやあめの類はこどものころからほとんど食べたことがなく、
ジュースは100%以外飲まず、もちろんタバコも吸わず、です。
化学調味料をほとんど口にしたことがない、なんとも希少な人です。
もちろん、今でも我が家では化学調味料や食品添加物を極力避けて生活しています。
この「純真な舌」で、おいしさを追求して日々努力しています。

「どうしてdavidはおいしいパンが作れるんだろうね?」
と本人に振ってみました。
すると、「毎日研究してるから」という答えが返ってきました。
パリでも日本でも、パン屋さんの同僚の中に、自宅でもパンを焼いていた人はいなかったそうです。
パリでは特に、日本とはケタ違いの数のバゲットを作り(一日約1000本!)、
「うんざり」しているパン職人が多かったそうです。
でもdavidは、戸棚に無数の天然酵母菌を育て、毎日楽しそうに菌の成長を見守り、
休みの日は必ずいろんなパンを焼いていました。
それは日本に来てからも変わりませんでした。
パン屋をオープンしてからも、毎日、少しずつでも味を向上させるために、
いろんな点を微調整しているようです。
本当に研究熱心です。

davidpainのひみつは、「純真な舌」と「情熱」です。
それから、発酵中のパン生地に聞かせるフレンチジャズギターもあるかもね。

いつもの自画自賛か、と聞き流してもらっていいのです。
もちろん、味の好みは十人十色なのですから。
[PR]
by davidpain | 2007-12-07 20:42 | パン | Trackback | Comments(12)
もみじ
b0116902_20222582.jpg
このところの霜で、花壇にかろうじて咲いていた花もみんな枯れてしまいました。
見るも無残な花壇はお許しください。
お隣さんのもみじだけが頼りです。笑
b0116902_20134072.jpg

[PR]
by davidpain | 2007-12-06 20:21 | お店 | Trackback | Comments(0)
皮むき専門
スミラーはみかんが大好きです。
私もみかんが好きなので箱買いしてあるのですが、
その箱からみかんを出してきて、何個でも皮をむいてしまいます。
スミラーが全部食べきれるわけもなく、わたしもむいてもらったみかんを食べますが
困るので箱を冷蔵庫の上にのせました。
それでも冷蔵庫の上を指さして「っかん!っかん!」と泣くので、
食後に一つづつむいてもらっています。

今週スミラーを見る方はきっと、驚かれると思います。
怪獣なので、どんどん転びながら突き進む毎日ですが
たまに顔も負傷します。
昨日は、鼻の皮をこっぴどく擦りむきました。
ちょっと痛々しいです。
b0116902_8344662.jpg

[PR]
by davidpain | 2007-12-05 08:35 | こども | Trackback | Comments(1)
怪獣スミラー語録
ここ数週間で、だいぶ言葉がはっきりしてきました。
いただきもののアンパンマンのおもちゃを
ついこの前まで「アンマン」と呼んでいたのに、
気がついたら「アンパン」と呼んでいました。

やってはいけない、と分かっていることをやるときは
「ノンノンノンノン」と言いながらやっているので
すぐにばれて「NON!」とパパに怒られたり。

困るのは、わたしがパソコンに向かっていると
「おわりおわり。おーわりっ!おわおわおわおーわりっ」と言いながらやってきて
パソコンの電源を切ってしまうこと。

いまもパソコンに向かって「おわおわ」言っているのでここまでにします。笑
[PR]
by davidpain | 2007-12-03 08:39 | こども | Trackback | Comments(4)
今日の常陽リビングで
ご覧になった方もたくさんいらっしゃるようですが、
davidがフランスのノエル(クリスマス)について語っています。
お手元に常陽リビングがある方は、ぜひ読んでみてください。
フランスのノエルは、日本のお正月のように、家族が大集合する温かい場なのです。

今日から12月ですね。
今頃のフランスはノエル一色で、人々はプレゼントやノエル休暇のことで頭がいっぱいです。
davidpainでも、ノエルらしいことを何かしようと考えてはいるのですが、
まったく手つかずになっています。

フルーツゼリーは、写真をアップする前に売り切れてしまいました。
(一応、前の記事のところにアップしてみましたが。。。)
クリスマスの贈り物にもちょうどいいかも、と思っていたのですが。
また注文しておこうと思います。
クリスマスに間に合うかなぁ・・・?

b0116902_1654531.jpg


いつもわたしたちはお隣さんの木々に癒されています。
顔を左に傾けてご覧くださいね。
[PR]
by davidpain | 2007-12-01 16:54 | コルシカ | Trackback | Comments(2)