Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
カテゴリ:パンのメニュー( 20 )
コフレドノエル
今年も11月2日(水)から、コフレドノエルのご予約受付開始します。
コフレドノエルは、12月中のダヴィッドパン営業日にお渡しが可能です。
今年は、12月1日(木)から25日(日)までですが、定休日(月火)はお渡しできません。
また、様々な事情から、今年は地方発送はいたしません。
店頭でのお渡しのみとさせていただきます。

毎年、本当にたくさんの遠方の方に発送させていただいており、感謝しきれないぐらいなのですが、近年の慢性的なバター不足や、原料費の値上がりなどで、コフレをたくさん作ることが年々難しくなっております。また、お送りする際に、お菓子がつぶれたり壊れたりする可能性については、大変心配でもあります。
苦渋の選択ではありますが、今年から、店頭でのお渡しに限らせていただきますことを、どうぞご理解ください。

コフレの内容は、写真とは異なります。
オーガニックチョコレート、オーガニックドライフルーツなどを使ったお菓子のギフトセットです。
詳しくは
https://www.facebook.com/davidpain2007/

上記リンクのダヴィッドパンのfacebook のページでご確認ください。


b0116902_9363799.jpg

[PR]
by davidpain | 2016-11-01 09:41 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
coffret de noel 2013
今年の10月は散々なお天気でしたが、過ぎてみればあっという間でした。
雨が上がってみると、街路樹もいつの間にか色付いていましたね。

さてさて、今年も、チョコレート菓子のギフトボックス、12月4日から販売いたします。
毎年、少しずつ内容を変えながら、ショコラ狂のダヴィッドが、みなさまへの感謝の気持ちを込めて手作りするお菓子の宝箱。
さて、今年の内容は、、、

オーガニックショコラタルト 1ホール(18cm)
(シチリア島産オーガニックレモン風味のキャラメルソース入り)

オーガニックショコラのトリュフ 5個

カフェ/キャラメルのマカロンとショコラのマカロン 5個

アリュメット ショコラ(パイとキャラメルのチョコ掛け) 5本

ショコラーヴ(3種のチョコのクッキー) 5枚

フィナンシエ3種(レモン・ベルガモット・マロン) 各5個ずつ

カヌレ 5個

以上。

参考写真
b0116902_6282021.jpg

b0116902_6274731.jpg


お値段は5000円です。
地方発送には、その他クール便の送料などがかかります。

お値段以上の内容です。
そして、普段は超簡易包装で皆様にお許しいただいておりますが、コフレドノエルだけは、丁寧に包装いたしますので、大切な方への贈り物にもぜひご利用ください。

毎年続けてご注文いただいてくださる方が多いので、コフレの中が全く同じにならないように気を付けています。
今年の(マイナー)チェンジの目玉は、チョコレートの種類です!
いつも使用しているオーガニックチョコレートに加えて、今年は産地や配合の違う4種類のオーガニックチョコレートを使用します!
もちろん、フェアトレード。
(カカオ生産者を搾取したり、児童労働させたりして得たカカオ豆のチョコレートは使いたくないし、美味しいとも思えません。コーヒー豆やバナナなども然り。)

チョコレートの風味の違い、ドライフルーツやいろいろなお菓子との相性など、よりチョコレートそのものを楽しんでいただける内容にしたいと思っております。
ブランド名や、テレビのCMや評判などから耳をふさぎ、目を閉じて、ただ味わってください!
「これまで思っていた以上に、チョコレートって美味しい」、と思っていただけるはずです。


ご予約は、11/1(金)からお受けいたします。
お渡しは、12月4日(水)~12月29日(日)までです。
ご希望のお渡し日の5日前までに、お電話か店頭にてお申し付けください。
(お急ぎの場合はご相談ください)
特にクリスマス周辺の日時は、ご予約が集中するとご希望に添えない場合もありますので、お早目にお問い合わせください。
[PR]
by davidpain | 2013-10-30 06:41 | パンのメニュー | Trackback | Comments(5)
新しいパンのご紹介
久しぶりに、新しいパンのご紹介です。

南フランスからやってきた、美味しい粒マスタードを使った
「コンプレ マスタード」
b0116902_5164318.jpg


有機全粒粉と岩手県産無農薬栽培の小麦粉のパンの中に、
有機くるみと南仏プロヴァンス産粒マスタードを織り込みました。
表面にかかっているのは、北海道産のゴーダチーズ。

マスタードといっても、辛さはほとんど感じられず、程よい酸味とマスタードの粒の爽やかな風味が、意外にも優しい味わいを醸し出してくれています。

これは白ワインかビールのお供によさそうです^^
大胆に2つ割りにして、サンドイッチにしても!
b0116902_525535.jpg

[PR]
by davidpain | 2013-10-30 05:25 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
秋到来
b0116902_835646.jpg

ゆうべいただいたすすきで、お月見の準備は万端。

先週の今頃はまだ、「暑い」って言っていたような気もしますが、秋になるとそこから冬までが速いですね。
とにもかくにも、暑さから解放されたのがうれしくてわくわくします。
朝晩、「寒い!」と言いつつ、にんまりしている我が家です。

さてさて、涼しくなったので、今週末は「ショコラのタルト」を作ります。
b0116902_854098.jpg

おなじみ、エクアドル産のオーガニックチョコレートを使用しています。
そこに、味に深みと広がりを出すために、マダガスカル産のフルーティーなチョコレートなどをブレンド。
濃厚なチョコレート生地の底には、自家製のヌガティーヌ(ヘーゼルナッツをローストしてキャラメリゼしたもの)を敷いて、アクセントに。
タルト生地は、フランス流にしっかりと焼きます。
フランスでは、有名な料理家が、「しんなりしたタルトほど残念なものはない」と言ってるほど。笑
ダヴィッドも同感です。
ざっくりと香ばしいタルト生地の美味しさも、ダヴィッドのタルトの大切な要素です。


パンにも言えることですが、「日本人好みに・・・」という配慮は、実はダヴィッドはいたしません!
とても意地悪く響くかもしれませんね。。。
でも、違うのです。
フランス人にとって美味しいものは、日本人にとっても美味しいはずだと思いますし、本当に美味しいものは、個々の好みの差はあれど、国境は無いと思います。
フランス人のダヴィッドが、本当に美味しいと思うものを、日本の皆さんと共有できたら、、、
そんな想いです。^^
[PR]
by davidpain | 2013-09-19 08:19 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
2013年1月現在のパンのメニュー
2013年1月現在、お店にほぼ毎日並んでいるパンのメニューをご紹介いたします。

「予約をしたいけれどどんなパンがあるかわからない」というお声にお応えするためです。
写真や新しいパンの情報は、ときどきこちらに載せておりますのでご参照ください。
下記のパンの中には、週末しか作っていないものもありますので、ご予約時にお問い合わせください。

b0116902_12181352.jpg


*フランスパンの種類
(ここで言う「フランスパン」とは、基本的に 粉・天然酵母・水・塩 で作るパンです。)

・バゲット 250円
 ・・・岩手県産無農薬栽培小麦粉「ナンブ小麦」の、一番シンプルなフランスパン
 
・セザム(セレアル)230円 
 ・・・岩手県産「ナンブ小麦」使用。有機ごま入り、和洋中どんなお料理とも相性のいいパン。
 -セレアルあんこ 140円 有機あんこのあんぱん。
 -げんこつ 210円 セレアルの生地で有機くるみと北海道産クリームチーズを包んだパン。
 -オーガニックドライフルーツのセザム 250円 有機ドライフルーツと有機ごま入りパン。
b0116902_12102325.jpg
(セレアルあんこ)
b0116902_12231630.jpg
(ドライフルーツ)

・コンプレ 230円
 ・・・有機全粒粉と、岩手県産「ナンブ小麦」使用。香ばしく、もっちり食べやすいパン。
 -コンプレノワ 250円 コンプレ+有機くるみ
b0116902_128144.jpg
(コンプレノワ)


・カンパーニュ 230円
 ・・・有機ライ麦と、岩手県産「ナンブ小麦」使用。チーズに合います。食べ応え十分!
 -カンパーニュいちじく 250円 カンパーニュ+有機ドライいちじく 
 -カンパーニュレザン 250円 カンパーニュ+有機レーズン 
 -カンパーニュ フロマージュ 200円 カンパーニュ+ナチュラルチーズ
 -マロンショコラ 250円 カンパーニュ+仏産マロンペースト+チョコチップ
b0116902_1271443.jpg
(カンパーニュいちじく)


・トマトシリーズ・・・岩手県産「ナンブ小麦」のフランスパンに、伊産トマトの水煮を練りこんだパン。
 -トマトオリーヴ 250円  トマトのパン生地にブラックオリーヴ
 -グリーンオリーヴ 250円 トマトのパン生地に南仏産グリーンオリーヴ+ナチュラルチーズ
 -バジルトマト 250円 トマトのパン生地+バジルソース、トマト、有機くるみ
b0116902_128405.jpg
(左下からバジルトマト、グリーンオリーヴ、トマトオリーヴ)




*ヴィエノワの種類
(「ヴィエノワ」とは、基本的に 粉・天然酵母・塩・水+ 卵・バター・砂糖 で作る柔らかいパンです )

・パンドミ- 250円/斤 
 ・・・岩手県産無農薬栽培小麦粉「キタカミ」使用。いわゆる食パンです。
   スライスのご注文はお受けできません。

-ショコブラン 140円 +ホワイトチョコチップ
-エスプレッソ 160円 +マダガスカル産チョコレート・無農薬栽培コーヒー
-ココショコラ 200円 +マダガスカル産チョコレート・有機ココナッツ
-ノワール 160円 +マダガスカル産チョコレート・有機伊予かんピール・ココア
-くるみレザン 250円 +有機くるみ・有機レーズン
-レザンいよかん 250円 +有機レーズン・有機いよかんピール
-ゆず 250円 +有機ゆずピール
-ブランコ 140円 +有機あんこ (あんぱんではなく、あんを練りこんだパン)
-すみれ 460円/本 ブランコの生地を小さめの食パン型で焼いたもの。半分230円。
b0116902_12243048.jpg
(ショコブラン)

b0116902_1225411.jpg
(くるみレザン)

b0116902_1275287.jpg
(エスプレッソ)



*ヴィエノワズリーの種類
(ヴィエノワズリーとは、いわゆるクロワッサン生地です。)
-クロワッサン 160円 
-パンオショコラ 200円 クロワッサン生地で、自家製チョコレートバーを包んだパン
-ファントム 180円 クロワッサン+自家製アーモンドクリーム+自家製カスタードクリーム
b0116902_1292536.jpg
(パンオショコラ)



*ピザ・キッシュ

・ツナのピザ 300円 ツナ・トマト・オリーヴ・ナチュラルチーズ・玉ねぎ
・サーモンのキッシュ 330円 サーモン・玉ねぎ・オリーヴ・ナチュラルチーズなど
b0116902_12112969.jpg
(ツナのピザ)
b0116902_12183637.jpg
(サーモンのキッシュ)


*サンドイッチ 使用するパンは、フランスパン・カンパーニュ・セザム・ヴィエノワなどです。
・バジルのサンド 310円 バジルソース・北海道産クリームチーズ・トマト・有機くるみ・オリーヴオイル
・サーモンのサンド 310円 サーモン・北海道産クリームチーズ・きゅうり


*お菓子
・カヌレ 60円 フランス、ボルドー地方の伝統菓子。一口サイズ。
・きのこ 70円 マダガスカル産チョコレートのきのこ型焼き菓子。
・抹茶のフィナンシエ 70円 有機抹茶入り焼き菓子。
・オーガニックショコラのタルト 400円 有機チョコレート・自家製ヌガティーヌのタルト


○ 日によって、作らないものもありますし、逆にこのリストに無いものを作ることもありますのでご了承ください。
○ ご予約はできれば2日前までにお電話でお願いいたします。
○ お問い合わせは営業時間内にお願いいたします。 
 水曜~日曜 7:30~18:00
[PR]
by davidpain | 2013-01-22 10:00 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
ご無沙汰しております

ゴールデンウィーク以来の更新です。
見に来てくださっていた方には失礼いたしました。

まずは新顔のご紹介です。
b0116902_19275928.jpg

「ショコラのフィナンシエ」
小さい焼き菓子シリーズです。
粉末カカオたっぷりの、ほろ苦い大人味。

b0116902_19245244.jpg

「エキストラヴァージン オリーヴオイル」
南フランス、プロヴァンス地方から美味しいものを見つける達人、フランス人のリュックさんが見つけたオリーヴオイルを数量限定で入荷しました。
多くのオリーヴオイルは若い実を絞る中、このオリーヴオイルはより熟した実を使うそうです。
そのため、オリーヴ独特の渋味が無く、まろやかでコクがあります。
フランス国会内レストラン御用達だとか!
黒い瓶は、美味しさを守るためです。
是非是非、シンプルに、バゲットにつけて召し上がってみてください。

おまけ。
b0116902_19242812.jpg

店のテラスが最近とても爽やかです。
イートインされる方は、みなさんテラスに出られます。
桜と沙羅とオリーヴの木々が、ほど良く木陰を作ってくれています。

落ち葉や、桜から落ちる実をせっせと掃いて、テーブルといすを毎朝きれいに拭いているのは我が家の長女。

かつては怪獣スミラーの名を轟かせた菫も、いまや人間の子になり、お手伝いが出来るように。笑

おかげ様で、来月6歳です。
[PR]
by davidpain | 2012-05-30 19:43 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
新しいパン
b0116902_16371035.jpg

「ドライフルーツのセーグル」

有機ライ麦9割、岩手県産無農薬栽培小麦粉1割に
アーモンド、レーズン、レモンピール(全て有機)。
小ぶりですが、びっくりするぐらい食べ応えがあります。

ゆっくり噛んで、じっくり味わってみてくださいね。
[PR]
by davidpain | 2012-03-17 16:37 | パンのメニュー | Trackback | Comments(6)
今週
久しぶりに水曜日からパスタを再開します。

平日の水・木・金、11時半から13時半まで、
davidの手打ちパスタ(自家製ドライトマトのソース、パン付き)
ご予約・お持ち帰りも出来ます!


先週末に引き続き、マカロンもあります。
金・土・日はクレームブリュレもあります。

特にクレームブリュレは大好評で、前回の日曜日は開店後30分で無くなってしまいました。。。
みなさんに召し上がっていただきたいのは山々ですが、
一応パンが主役の david pain ですので数に限りがあります。
前日までにご予約いただくこともできます。
(当日のご予約はお受けできません)
お電話でのご予約は営業時間内にお願いいたします。
(7時半~18時)

コルシカ島の自然派ワインも再再入荷しました!
一時的に赤ワインが無くなってしまっていましたが
今週は大丈夫です!

しかし今度は、白ワイン(ラ・ロブ・ダンジュの方)が残りわずか。。。
卸屋さんにももう在庫が無いそうです。
2011年産の入荷待ちですが、時期未定です。
何しろ一年に1000本しか作られていない貴重なワインですので
出会えたらぜひともお試しくださいね!
[PR]
by davidpain | 2011-10-18 08:05 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
今週末限定・・・
b0116902_12203971.jpg

Davidのクレームブリュレが今週末、金・土・日に復活です。

しっとり濃厚なクリームの上にキャラメリゼしたお砂糖がパリっと載っているフランスのお菓子。
david pain では、マダガスカル産のバニラビーンズを贅沢に使います。
お砂糖はもちろん、オーガニック。
天王原養鶏園さんのこだわり卵。

ご注文をいただいてから、表面にお砂糖をかけ、バーナーで焼いてキャラメリゼします。
ひんやり、こっくりしたクリームと、まだ少し温かく、パリパリした表面の対比がクレームブリュレの醍醐味です!
表面のパリパリは、時間が経つとしっとりしてしまうので、できることなら、david pain で10分立ち止まって
召し上がっていってください!!

(以前はイートインのみで販売しておりましたが、今回はお持ち帰りもOKです。その場合、表面のパリパリ感は無くなってしまうことをご了承ください。)

私もクレームブリュレが大大大好きで、
パリにいたころは、あちらこちらで食べたものです。
クリームの味、濃厚さ、表面のキャラメルの厚み(あまり厚過ぎてもいけない)、パリパリ具合、、、
シンプルなお菓子ながら、採点ポイントは盛りだくさんです。

davidのクレームブリュレは高得点ですよー
[PR]
by davidpain | 2011-10-06 12:40 | パンのメニュー | Trackback | Comments(0)
vins de Corse!
b0116902_9291943.gif

今日から店頭に並べています。
「クロ・フォルネリ」というドメーヌのワインです。
Davidのふるさと、コルシカ島東部の自然派ワインです!

興味のある方はこちらをお読みください

お時間のない方のために簡単に説明いたしますと、
現在、このドメーヌの3代目女性当主であるジョゼ・バヌッチさんは、
以前はパリでばりばりのキャリアウーマンでしたが、元同僚の旦那さんと2004年に一念発起。
実家のドメーヌを継承するために、ボルドーやブルゴーニュの大学でワイン造りの勉強をしました。
2005年初ヴィンテージ。
以後、フランス国内やロンドンの数多くの星付きレストランに採用されるまでになりました。
b0116902_953092.gif

b0116902_9461672.gif

今や貴重になってしまった、コルシカ島古来の葡萄でのワイン造り。
葡萄の栽培方法は、リュット・レゾネ(低農薬)。
灌漑設備を作らず(灌漑設備を作ることは魚を溺れさせるようなもの、だそうです)
排水処理施設は作り(これは小さなドメーヌにしては大変珍しいそうです)、
葡萄は手摘み、発酵は野生酵母のみ(農薬を使った葡萄では出来ません)。
b0116902_109457.gif


生産性を上げるために編み出された数々の現代技術は、
必ずしも美味しいワイン造りにプラスになるわけではないようです。
彼女たちは、現代技術をことごとく排除し、
自分たちの目で見て、舌で確認して、手で作業をし、
本当に個性的で力強く、なおかつエレガントなワインを作っています。

davidと2人で試飲したときの感動は忘れられません。
なんて個性的でまろやかでスパイシーで軽やかで・・・
ソムリエだったら上手に表現できるのに!!!涙

(詳しくはこちら)

コルシカ島に、こんなに素晴らしいワインを作っているドメーヌがあることを知り、
ぜひ日本でもたくさんの方に知っていただきたい!と思いました。

今、このドメーヌのワインが5種類、david painに並んでいます。
クロ・フォルネリの赤と白、
ラ・ロブ・ダンジュの赤と白とロゼ。
生産総数がそもそも少ない(1000本)ものもあります。
売り切れの場合はご容赦ください。
ご予約も承ります。

なお、地方発送は今のところ出来かねますのでご了承くださいませ。
[PR]
by davidpain | 2011-10-01 10:07 | パンのメニュー | Trackback | Comments(2)