Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
カテゴリ:休日( 30 )
おすすめの本屋さん
新しい古絵本屋さんの情報です!

b0116902_5555527.png


以前もこちらでご紹介したことのある本屋さん、trixis books の絵本屋さん。
trixis books は、ネットの古本屋さんです。
店主のおすすめの言葉を読んでいると、すべての本がほしくなってしまう、本好きには大変困った本屋さんですが、その絵本屋さんもまた、セレクトがとっても魅力的!
お子様用にはもちろん、大人がしみじみ楽しめる絵本が、きっと見つかります^^

ちなみに、
b0116902_662249.jpg

b0116902_664333.jpg

これ。
お客様から大好評の、ダヴィッドパンのはんこです。
ダヴィッドパンで時々販売しているエコバッグと、運が良ければ紙袋にもたまに押してあります。
trixis books は、なんと広告のデザインもやってくれます!
このはんこは、trixis books little の店長さんにデザインしていただきました。
ダヴィッドパンの宝物です。

大きなチェーンの古本屋さんに行っても、「何か違う・・・」とご不満のみなさまにおすすめです。
[PR]
by davidpain | 2013-06-26 06:13 | 休日
ぎんなん
ゴンゴンから帰ってくると、スミラーはたいてい「宝物」をごっそりくれます。

食べられる(!)どんぐりだの、食べられない(ふつうの)どんぐりだの、
きれいなもみじの葉っぱだの、ふつうの木の枝だの、
お茶の実だの、椿の実だの。。。

ゴンゴンへ背負っていくリュックサックには、必ずビニール袋をいれなければなりません。
こどもたちは外へ出ると宝物をザックザク見つけてくるからです。

先日は、宝物袋にたくさんの銀杏が入っていました。
銀杏といえば去年は
確か、スミラーといっしょに拾って、、、土に埋めて、、、えーっと。。。
春に畑の隅っこに芽がたくさん出ていてあせったっけ。。。
(夏の暑さでみんな駄目になってしまいましたが)

今年こそは、きちんと食べねば!
というわけで、さっそくその場で踏み踏みして実を外し、
鼻呼吸を止めながら水で洗ってレンジでチンして(スミラーはこの段階で食べまくってました)、
もち米も入れて「銀杏ご飯」にしました。
b0116902_642069.jpg

やったー♪

こういうことは、ちゃっちゃとやるに限りますね。
家族には意外と不評でしたが(フランス人には銀杏の匂いが強烈すぎるようです)、
わたしはこの上なく美味しい!と思いました。
だから全くへこたれません。(笑)
次は茶碗蒸しに入れてリベンジしたいと思います。
[PR]
by davidpain | 2010-11-27 06:46 | 休日
ニコニコさん
ニコマルシェの翌日。
再びニコニコ珈琲さんに行って、ショコラショでほっと一息。
b0116902_612243.jpg

泡立てた豆乳を乗せたスペシャルショコラショも美味でした。

b0116902_6134167.jpg

davidの両親リクエストのロブスタ種のフレンチロースト豆を
ブラジル産の豆で美味しくブレンドしてもらって、
帰宅してからも美味しいコーヒータイムは続きました。

ニコニコ珈琲のお二人のあの笑顔の源は一体何なのだろう・・・?
疲れているときに行くと、バッテリーをチャージしてもらえます。
二コマルシェの温かな雰囲気は、ニコニコ珈琲ご夫妻そのものなのね、
とあらためて思ったこのあいだの休日でした。
[PR]
by davidpain | 2010-11-27 06:25 | 休日
森で
きのうの午後は、david店長からお休みをいただきまして(笑)
ハントヴェルクさん主催の森ライヴへ。

b0116902_1317723.jpg


ハントヴェルクさんが手入れしたスムルトロンステッレ(ちいさな森)は
背の高い桜の木々から時折花びらが舞い落ち、
やわらかい木漏れ日がふりそそぐ本当に心地の良い場所でした。

そんな場所で素晴らしい歌声を聴かせてくださったのは、中村まりさん
まるで昔からこの森でひっそり歌っていたにちがいない、
と信じてしまいそうにぴったりとこの空間にはまっていました。
彼女の歌声は、ちょっとキャロルキングにも似ているけれど
でもやっぱり今まで聴いたことのない不思議な響きを持っていて
しびれました。。。

飾らないお人柄がまたとってもチャーミングで、
ときどき彼女を襲う小さなハプニングに、
観客はついつい笑顔にさせられてしまうのでした。

中村まりさんの音楽と、スムルトロンステッレが
ここ数日張りつめていたわたしの心をすっかりほぐしてくれました。
[PR]
by davidpain | 2010-04-25 13:40 | 休日
本日筑波山を飾っていたもの
梅。

今日の筑波山の梅林は、紅梅満開、白梅7割だそうでした。

見慣れない鮮やかな深紅の紅梅に興奮。
b0116902_2031911.jpg


梅の花に顔を寄せると、なぜか爆笑する次女アナにわたしたちも大笑いしながら
梅の香りでいっぱいの夢のような斜面を登りました。

こんな淡い桜色の梅もいいね、桜はまだまだだね、とダヴィッド。
b0116902_2055232.jpg


桜色は桜におまかせして、梅はやっぱり白梅が清楚でいいな、とわたし。
b0116902_207242.jpg


何色がいいかは置いておいて(というかどうでもいいね。笑)
梅林のてっぺんの物見台から見降ろす風景が
わたしたちの気持ちをまっさらにしてくれたのでした。
b0116902_20115480.jpg



それから雪。

筑波山の頂上付近は、真っ白でした。
b0116902_20131077.jpg

b0116902_20133948.jpg

雪は凍っていて、雪だるまは作れなかったものの、
ザクザク踏みしめて喜び、調子に乗って滑って転んだスミラー。
b0116902_20154945.jpg

それでもやっぱりうれしいらしい。

最後はこどもたちの笑顔。

PS
昨日のつくいちは、つくいち初開催以来初めての悪天候でした。
寒い中ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまどうか風邪などひかれませんように!!
[PR]
by davidpain | 2010-03-08 20:19 | 休日
夏生まれですから
もう春なのかなと大寒のまっただ中に感じた前週と打って変わって
今週は雪から始まりました。
b0116902_9543392.jpg


「お腹が痛くなるよ!」のわたしの声など全く聞こえないスミラーは
あちこちの雪を食べ比べ。
想像のシロップさえあれば、ただの雪も美味しいかき氷だったっけ。。。
わたしにも、そんな時代があったのに。
今は雪玉を投げてくるdavidに本気でムッとしている私です。
雪は、暖かな部屋から眺めるのが一番!
[PR]
by davidpain | 2010-02-03 10:01 | 休日
魚好きです
美味しいお魚を求めて海へ。
漁港近くでお刺身を食べるのは大人の楽しみ。

お腹がふくれたところで、次は子どもの楽しみ。
b0116902_15533483.jpg

b0116902_1535880.jpg


あ、ニモだ!と見つけたのはスミラー。
b0116902_15352425.jpg

ドリーもいたいた。
b0116902_15365651.jpg


大寒まっただ中の平日の午後、小さな港町の水族館はガラガラでした。
とっても古くて良い感じにアットホームな水族館。
夏はそれでもたくさんの子供たちで賑わうのだろうなぁ。

誰もいない屋上から、イルカのプールが見降ろせました。
b0116902_15423157.jpg

プールの真横から見るより、真上から見るイルカの泳ぎの方が感動的でした。

b0116902_1532478.jpg

2度目の犬吠崎でした。
しかし遠かったなぁ。。。
[PR]
by davidpain | 2010-01-26 15:54 | 休日
いちご屋さん
昨日の休みに、「いちご屋さん」の畑にお邪魔してきました。

b0116902_14231573.jpg


ハウスの屋根には、「夜の間に井戸水を流す」水路がありました。
井戸水の方が温かいので、ハウス内が冷えるのを防ぐことが出来るそうです。

b0116902_142729100.jpg


養蜂場から借りている、という蜂がハウスの中を飛び回り、受粉という大事な仕事をしていました。

その他、いちごを美味しくするための工夫があちこちに。
見学にお邪魔して、本当に良かった!

とっても愛されているいちごたち。
育てている人の気持ちがぎゅっと詰まって
甘い立派ないちごでした。

生産の場を快く見せてくださり、おみやげまでくださった
「いちご屋」の木戸さんご夫妻に感謝です!
b0116902_14275177.jpg



*朝摘みのいちごにこだわる「いちご屋」さんのいちごは、「みずほの村市場」や「つくいち」で、11月から5月ごろまで買うことができます!
[PR]
by davidpain | 2010-01-20 14:33 | 休日
満腹です
今日は、ずっと楽しみにしていた
レストラン オ!ラヴァッシュ さんで晩御飯の日!
と言っても、子どもたちと一緒にはまだまだ無理なので
素敵で居心地の良いレストラン内でのお食事はまたいつの日か。

お持ち帰り用のオードブルを予約していました。
どれもこれもが主役を張れる逸品ばかり。
サラダの葉っぱ一枚、カブのグリル一つまでが驚くほどにおいしいのです。
もちろん、素材一つ一つが選び抜かれた高品質のものなのですが
オ!ラヴァッシュのシェフの手にかかると
それぞれの美味しさが最大限に引き出されている気がします。

こんなに甘い紫いも食べたことないね、
このサーモンのマリネ具合は絶妙だね、
この鶏肉はどうしてこんなにプリプリで味が濃いんだろうね、
と、いちいちついたため息はここには書ききれません。
(お腹のすいている方には腹立たしいことでしょう・・・)

そんな贅沢な晩御飯。
食べきれなかった分を明日のお昼ご飯の楽しみに
今夜はとっても幸せな眠りにつくことができます。

今夜はみんなにありがとうと言いたい気分なのです。
[PR]
by davidpain | 2009-12-20 18:47 | 休日
コーヒー豆の焙煎見学
先週の日曜のニコマルシェの興奮冷めやらぬ月曜(マルシェの翌日)
ニコニココーヒーさんに行ってきました。
出店料をお支払いするのをすっかり忘れてマルシェを引き上げてきてしまい
毎回毎回、私達はどうしてこんなにニコニココーヒーさんに失礼なのだ?!
と自分たちにちょっと嫌気がさしつつ
でもそれを口実に、おいしいショコラショをいただきに。

偶然、珈琲焙煎士の店長さんがちょうど生豆を焙煎するところでした。
b0116902_1848877.jpg

いろいろと説明をしていただきながら、焙煎の様子を見学させていただきました。
b0116902_18501289.jpg

9割方おもしろいことを言い続けている店長さんですが
豆を見る目は真剣そのもの。(当然ですね)
b0116902_18524049.jpg

アチチアチチ!
と言いながらハンドピック。

コーヒー豆の焙煎も職人技ですね。
豆の性格や特徴を見極めて、一番おいしくなる瞬間まで焙煎するのですからコーヒーの美味しさの半分ぐらいは焙煎士さん次第と言っても過言ではないのでしょう。

勉強になりました。

nicoさんに作っていただいた、濃厚なショコラショで
ちょっぴり使った脳みそに(笑)美味しい栄養補給。
あぁ、この季節のパリは美しく、こういう濃厚なショコラショが本当においしかったなぁ
となつかしく思い出しました。
[PR]
by davidpain | 2009-10-22 19:02 | 休日