Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
セーグル(ライ麦パン)の食べ方
今朝のdavidのオードブル(笑)
「セーグルのいくら醤油漬けのせ」
b0116902_7123261.jpg


母が作ってくれたいくらの醤油漬けを、davidはパンにのせて食べます。
わたしは「ちょっともったいない。。。白いご飯に。。。」などと思ってしまいますが
フランスでは、いくらやキャビア(魚の卵の総称がキャビアらしいのですが)
とパンを一緒に食べるのは当然のことです。

ノエル(クリスマス)が近づくと、みんなこぞってカキやらいくらやらホタテやらを食べますが
そのときに欠かせない、魚介類のおともはセーグル(ライ麦パン)です。
フランスのパン屋さんでは、セーグルが一番売れる季節がノエルだそうです。
みなさんも、いくら(醤油漬けの必要はまったくありませんよー)とバターとセーグル、
とかカキとレモン汁とセーグル、それからもちろん辛口の白ワイン!
でおしゃれなオードブルはいかがですか?
[PR]
by davidpain | 2008-11-09 07:19 | パン
<< 怪獣の不在 408! >>