Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
セーグル(ライ麦パン)の食べ方
今朝のdavidのオードブル(笑)
「セーグルのいくら醤油漬けのせ」
b0116902_7123261.jpg


母が作ってくれたいくらの醤油漬けを、davidはパンにのせて食べます。
わたしは「ちょっともったいない。。。白いご飯に。。。」などと思ってしまいますが
フランスでは、いくらやキャビア(魚の卵の総称がキャビアらしいのですが)
とパンを一緒に食べるのは当然のことです。

ノエル(クリスマス)が近づくと、みんなこぞってカキやらいくらやらホタテやらを食べますが
そのときに欠かせない、魚介類のおともはセーグル(ライ麦パン)です。
フランスのパン屋さんでは、セーグルが一番売れる季節がノエルだそうです。
みなさんも、いくら(醤油漬けの必要はまったくありませんよー)とバターとセーグル、
とかカキとレモン汁とセーグル、それからもちろん辛口の白ワイン!
でおしゃれなオードブルはいかがですか?
[PR]
by davidpain | 2008-11-09 07:19 | パン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://davidpain.exblog.jp/tb/9838599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-10 16:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by davidpain at 2008-11-11 16:02
鍵コメさん、うれしいコメントをありがとうございます!
お会いできたらうれしいなぁ・・・。
白ワインとセーグルと海の幸!
なんとも幸せな組み合わせですよね!
Commented by mamma Keiko at 2008-11-12 11:13 x
念願かなって、初訪問させて頂きました(*^ ^*)
タイミングを逃して話しかけそびれてしまいましたが…

盛りだくさんのパンを購入し、
自宅まで待ちきれず車内で頂いてしまいました。

私は、はちみつパタートが一番心に残りました。
生地のまろやかな甘みはさつまいも効果なのでしょうね。
シナモンとはちみつの風味が程良くきいていて
さっそく自宅でもトライしてみたい組み合わせでした。
(家庭レベルですが、趣味でパンを焼いているので)

バジルのげんこつも美味しかった!
くるみのアクセントが良かったし、
バジルの主張が強すぎない感じがバランス良かったです。

バゲットは全粒粉のような風味で
噛むとほのかに酸味を感じる味わいが新鮮でした。
この酸味がdavid特製天然酵母の味わいなのかしら?
パリパリ×もちもちの食感で美味しかったです。

ところで。
dpさんは、私好みの噛みごたえあるパンが魅力的でしたが
ホワイトチョコのパンなどソフトなパンも美味しかったです。

全然異なる味わいのパンですが
どれも同じ粉×同じ酵母を使用しているのですか??
Commented by davidpain at 2008-11-13 11:49
mamma Keikoさん、ご来店ありがとうございました!

はちみつパタート、わたしたちも大好きです。
さつまいもを農家さんから直接届けていただいて、わたしたちが蒸してつぶして、といろんな手間がかかっているだけに、さつまいものおいしさが出た良いパンになったなぁと、わたしたちもうれしいのです。^^
この組み合わせに有機レーズンを入れたものもおいしいんですよ!
(実はまだお店には登場していないのですが。。。)ぜひお試しください!

さてご質問にお答えします。
バゲットやはちみつパタート、バジルのげんこつなど、フランスパン生地ベースのものと、ホワイトチョコなどの柔らかい食パン生地ベースのもの、それぞれ別の粉を使用しています。
フランスパン生地にはつくば産の粉と北海道産の粉(もうすぐ100パーセントつくば産に切り替わります)、食パン生地には北海道産の粉とカナダ産の粉を使用しています。
酵母はどちらも(さらにはクロワッサン生地も)同じです。
フランスパン生地の方がシンプルなので、酵母の酸味も粉の風味もより強く感じられますね。
Commented by mamma Keiko at 2008-11-13 16:09 x
丁寧なお返事ありがとうございました。

クロワッサンまで同じ酵母で作られているとは…!
同じ酵母であんなにバリエーション豊かな作品が出来上がるなんて
やはり技術があってこそですね。素晴らしい!!

ちなみにクロワッサンはうちの子供がお気に入りの様子で
車内にも関わらず、ためらいなくザクザクとかぶりついていました。
もちろん彼の膝元とあたり一面はこぼれ落ちた破片がいっぱい…
(^^;)
それくらいサクサクとしていて美味しかったです♪


私が訪れたのは平日の朝だったのにお客様が続いていましたね。

丁寧に作られたパンも美味しかったし
ご夫婦で協力して営んでいる姿も素敵でした。

残念ながら頻繁に訪れる事はできませんが
少し離れた場所から、陰ながら応援しています。
Commented by davidpain at 2008-11-14 06:43
mamma Keikoさん、こちらこそありがとうございます!
車の中でのクロワッサンは・・・親としては厳禁にしたいところですね。。。笑

Keikoさんとゆっくりお話しできなかったのは残念ですが、いつかまたいらっしゃることがあったら、ぜひぜひ話しかけてくださいね!
<< 怪獣の不在 408! >>