Top
david pain日記
davidpain.exblog.jp
はじめてのお客様へ
以前にも何度か書いていることなのですが、
初めての方にもぜひお伝えしたいことを書かせてください。

davidpainのパンやお菓子は、パン職人のdavidが毎日一人で手作りしております。
パンはすべて、自家製の天然酵母によるものです。
パン作りは前日の仕込みから始まります。
イースト菌のパンとは違い、天然酵母のパンは発酵に時間がかかるため、
一晩寝かせる必要があるからです。

そのため、営業中に売り切れたパンを作り足す、ということはできません。
前日に仕込んだ生地を当日の朝に焼ききったら、その日のパンはそれで終わり。
その後はdavidはまた次の日のパンの仕込みに取り掛からなければなりません。

パンのご予約は前日のお昼までにお電話ください、とお願いしているのも
同じパンを5つ以上お求めの際はご予約ください、とお願いしているのも、この理由からです。

それから、パンもお菓子もたった一人で手作りしているため、毎日作れる数には限りがあります。
本来なら営業時間いっぱいまで営業するべきなのですが途中で売り切れて閉店することもあります。
どうぞご理解いただけますように!
その代り(といっては何ですが)、開店時間の7:30にはすべての商品をそろえてお待ちしております!
それから、できるだけご来店くださったお客様を優先させたいので、
当日のお取り置きは原則としてお引き受けできませんのでご了承ください。

また、ご来店の際にはぜひお買い物袋をお持ちください。
できるだけ過重包装にならないようにしております。
地球環境のためはもちろんのこと、
過重な包装をすることによってパンの単価が上がってしまうのは本当に残念なことです。
フランス人にとって、パンは日常的な食べ物です。
値段も日常的に食べていただける値段でなければならない、とdavidは考えていますし
だからと言って、パンの質だけは絶対に下げるわけにいきません。
どんなに飾り立てたところで、そのパンの持つ味は何らかわりないのです。
できるだけ無駄をはぶいて、その分をパンの質の向上にまわしたいと思います。
お客様の中には、パンかごやタッパーなどをご持参くださる方がたくさんいらっしゃって、
わたしたちはそれを心からうれしく思っております。

最後に、パンとお菓子の材料について。
保存料、着色料、改良剤、などなど添加物は一切使用しておりません。
現在、フランスパン系の生地には北海道産の粉を使用しています。
(もうすぐつくば産の粉になりますのでお楽しみに!)
塩は沖縄のしままーすとシチリア産の岩塩を、作るものによって使い分けています。
お水は浄水したものを使っています。
お砂糖、ライ麦、全粒粉、レーズン、くるみ、白ゴマ、黒ゴマ、あんこ、抹茶、コーヒー、しいたけはオーガニック、
サンドイッチ、ピザ、キッシュなどに使用している野菜もほとんどがオーガニックまたは低農薬のものを使用しております。(野菜は地元の農家さんより直接購入しています)
今後も、みなさんにとって安心でおいしいパンを提供できるように
日々努力していきたいと思っております。

なにやらお願いをたくさん書き連ねましたが、
お客様からのご意見やご要望にも、できるだけお応えしたいと思っております。
気がついたことや、リクエストなどがありましたら、ぜひお伝えください!
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!
b0116902_204597.jpg

[PR]
by davidpain | 2008-10-22 20:19 | ご連絡
<< davidpainのパン紹介 ... davidpainの焼き菓子紹介 ① >>